カッパ淵【遠野物語】(岩手県遠野市)

岩手県遠野市は、多くの怪談・民話・風習が残されている地です。

『遠野物語』は民俗学の始祖・柳田国男が
遠野出身の佐々木喜善の語る民話を書き留めたもの。

願わくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ

序文のコレ熱すぎてもう好き!

 

そんな遠野、
妖怪ファンなら一度は訪れてみたい場所のひとつなんじゃないでしょうか!?

わたしもいつか訪問したいと夢見つつ、なかなか機会に恵まれませんでした。

遂にやってまいりました憧れの遠野!
戦慄してやろうじゃないの!

 

遠野には妖怪スポットがたくさんありますが
なんといっても有名なのがカッパ淵ではないでしょうか

 

常堅寺の境内をとおって・・

・・・・

んん?

カッパこま犬w

 

あたまにお皿がのっかってます!

ゆるキャラっぷりに癒されますw

 

カッパこま犬を通過し、お寺の裏手に回ると

案内板と、トーテムポール風?なカッパ?がお出迎え!

 

真夏の14時頃ですが、木々に囲まれて薄暗いです。

ガイドブックには、清流と書かれていましたが

この日の川は茶色く濁っていて、

それがかえって雰囲気を盛り立てているようで。

じっと水面をみていると、何かが顔を出しそうな心持ちになります。

 

竿がしかけられていました。

餌のキュウリがひとりでにくるくると回っています。

 

傍らにはカッパの祠。

赤ちゃんがいる女性がこちらに願掛けをすると
お乳が出るようになるというご利益があるそうです。

 

さて。

ところで、今回の目的は見学だけではありません。

 

 

 

捕獲です!!!

 

 

シャキーン

 

あ!ところでですね

カッパの捕獲は、だれでもOKなわけじゃないんです。
観光協会の許可証が必要なので
カッパ捕りがしたい方は事前に許可証ゲットしてから行ってくださいね!

 

許可証は、カッパ淵ちかくの伝承園や
観光案内所等でいただくことができます。

わたしは駅前の観光案内所で購入しましたが、
伝承園の売店の方が便利だと思います。
ヘンな帽子も貸してくれるよ!

 

¥210なり~

ちなみにネックストラップは別売りです・・

ふだん会社なんかでIDカードなどぶら下げている方は
持って行くといいと思いますw

そのまま出社しないよう気を付けてね!

↑これ

裏面に規約があるのでよく読んでおきましょう

 

 

気分は川〇探検隊ですよ。

 

一見、釣りしてる風ですが

キュウリです

 

多くの釣り人が訪れる淵ですから、慣れているのでしょう。
相手も手練れです。

なかなかかかってくれません。

場所変えてみましょう

 

ルアーっぽく動かしてみる(やったことないけど)

 

ほらほら、お前たちの大好きなキュウリだよー!

ほしいでしょーおいでおいでー!

 

 

ん?

 

あっ!!!!!

 

ヤラレタ・・・・・!

 

くっそー!

 

UMA捕獲ネタらしすぎるオチ

 

しかし、馬をも川に引きずり込んでしまう怪力のカッパ。

そんなのが竿にかかってしまったら、無事でいられるんだろうか?

と、尻子玉を心配してたわたしはちょっとだけほっとしたのでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。