五頭龍【江の島の龍伝説(1)】(神奈川県藤沢市)

湘南のシンボルのひとつ。観光名所、パワースポットとして人気のある江の島。
もとは島全体が聖域としてあがめられ簡単には入れない場所でしたが、江戸時代になると観光スポットとして大人気に!

そして時は流れ、時代は平成。

IMGP5292

・・・やっぱり観光スポットとして大人気!

混んでるうーーーーーーー
大型連休中ということもありすごい人人人。

そんな人気観光スポットの江の島は、龍とかかわりが深い場所でもあるのです。
観光客でごった返す江の島に、空気を読まずに妖怪目当てで潜入です。

江の島の五頭龍伝説

むかしむかし鎌倉に、五つの頭を持つ凶悪な龍がすんでいました。
龍は村を荒らしたり子供を食ったりとやりたい放題。
そのあたりの地には子死越(こしごえ)という名がつきました。

あるとき、子死越前方の海に何日も雲がたちこめ、
どっかーーーーんと衝撃とともに天女が降臨!
そこに島が現れました。
その島が江の島。

そこでなんと、五頭龍は天女に一目ぼれ。
結婚を申し込みます。
今時の草食男子に見習ってもらいたい手の速さ。

しかし、天女は悪行を止めるまで結婚しないとプロポーズを拒否。
(そりゃそうだ)
その後五頭龍は心を改め人々を助けるようになり、晴れて結婚できました。

めでたしめでたし。

その天女が江の島に祀られている弁財天だといわれています。

子死越、現在は腰越(こしごえ)という名前で地名が残っています。
(地名の由来を調べると時に不気味なものがあったりしますが、かなり強烈な部類ですね。)

小山のような島

今回は、入り口の反対側の端にある岩屋をめざします。
江の島は小さな島ですが、けっこうアップダウンが激しいです。
デスクワークでなまった貧弱な身体ではたして登りきれるのか!?

しかし心配ご無用。

じつは江の島には、ものすごい文明の利器があるのです。

これだ

eno014s

エスカー!!

 

 

 

24445_1

エスカレーターじゃん。

 

通常料金 - 大人 360円 小人 180円

えっお金とんの

 

エスカレーターに360円払うところは今のところここしか知りません・・・。
(しかも上りのみの片道)

・・・軽くディスった感じになってしまいましたが、エスカーを降りてからもけっこう歩くので、エスカー利用超オススメです!

白龍王

エスカーの最初の降り口を降りてすぐに、銭洗白龍王があります。
この池の水でお金を洗うとお金持ちになれるそうです!

IMGP5305

「心とお金を洗い清めお詣りいたしましょう。」
お金持ちになりたいと念じながら小銭を洗ったわたし・・・心は邪心まみれな気がするw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。