比熊山に夜間登山【稲生物怪録(3)】(広島県三次市)

以前に、比熊山登山の記事をアップしましたが・・・

なんと、夜中に比熊山に登山しちゃおう!というクレイジー素晴らしいイベントがかつて開催されていたのです。

深夜の祟り岩。フラッシュたいちゃって怖さ-100%・・

そしてその周りには

めっちゃ人います!w

山の中はもちろん照明などなく真っ暗でしたが、大勢のお仲間がいるし、

主催者様や地元の方がしっかり整備と案内をしてくれていましたので安心して登れました♪

今さら気づいたけど、この写真にうつってるお兄さん・・・
なんで袖が一部だけびしょびしょなんだ・・!?
物怪のしわざかも。

 

夜間ですから、わたしもしっかり準備していきましたよ。

E ヘッドライト(ダ〇ソー)
E 鬼太郎Tシャツ
E 鬼太郎フェイスタオル

みなさん普通の恰好でいらしてる中、はしゃぎ倒した装備ですんません。

 

三次市内の夜景

撮影スキルなさすぎで、人魂みたいになっちゃってますw

 

無事生還後、認定書いただきました♪

 

山ン本五郎左衛門・・・・!!!

 

 

ちなみに、翌日は三好市で世界妖怪会議が開催されました。

中央は、故・水木しげる大先生です!

 

妖怪会議後は、有志による百鬼夜行行列が市内を練り歩きました。

もちろんわたしも参加♪

 

 

そしてまた認定書いただきましたw

 

立派な妖怪・・・えっへん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。